キャピタル | Capital Group

Q&A

ボラティリティの復活は予期されたもので健全 2018年2月

弊社グループ会長兼CEOのティム・アーマーが、今回の市場下落に関して、ボラティリティ上昇はむしろ健全なことであり、冷静な態度で投資を維持することが重要であるとのメッセージをお伝えします。

Q&A

現地通貨建てエマージング債券に投資機会を見出す 2018年2月

米国で金融政策の正常化が進み、米金利に緩やかに上昇圧力がかかる中、エマージング債券に対してどのように臨むべきか。ポートフォリオ・マネジャーのカースティ・スペンスが市場の見通しと注目点について見解を述べています。

機関投資家の皆様へ

Q&A

長期投資家が考える今後のグローバル投資 2018年2月

株式市場が短期的な調整局面を迎えている中、長期投資家として引き続きグローバルな投資機会を見出すために、どのような視点を重視しているか。ニューパースペクティブ運用戦略の運用統括責任者であるロブ・ラブレスの見解をご紹介します。