Capital IdeasSM

Investment insights from Capital Group

Categories
ハイイールド債券
米国ハイイールド債:今知るべき5 つの事実
デビッド・ デイグル
債券ポートフォリオ・マネジャー
シャノン・ワード
債券ポートフォリオ・マネジャー
デビッド・ ブラディン
インベストメント・ディレクター
キーポイント
  • 米国ハイイールド債市場は進化を続け、今日では市場規模が拡大し銘柄が多様化、クレジット・クオリティは高まる一方、利回りは低下
  • ハイイールド債は投資適格債よりもデュレーションが短いため、景気回復時の金利上昇の影響を受けにくい

ハイイールド債のポートフォリオ・マネジャーのデビッド・デイグルおよびシャノン・ワードと、インベストメント・ディレクターのデビッド・ブラディンに、金利上昇、タイトなスプレッド、景気回復などを背景とした米国ハイイールド債運用に関する見解と、同市場の構造変化や当面の課題について聞きました。



デビッド・デイグル 債券ポートフォリオ・マネジャー。経験年数26年。現職以前は、債券アナリストとしてヘルスケア、無線通信、テクノロジー及び運輸など幅広い業種を担当。シカゴ大学でMBA、バーモント大学で経営管理学の学士号を取得。

シャノン・ワード 債券ポートフォリオ・マネジャー。経験年数28年。入社以前は、オークツリー・キャピタル・マネジメントにおいてポートフォリオ・マネジャーを務めた。南カリフォルニア大学でMBAを取得、カリフォルニア大学サンタバーバラ校で心理学の学士号を取得。

デビッド・ブラディン インベストメント・ディレクター。債券運用戦略を担当。経験年数15年。入社以前は、ベアリングスにおいてバンクローンやハイイールド債券等のプロダクトスペシャリストを務めた。ウェイクフォレスト大学でMBAを取得、ノースカロライナ州立大学でメディエイテッド・コミュニケーション学の学士号を取得。