Capital IdeasSM

Investment insights from Capital Group

Categories
経済・市場
回復への道筋
ロブ・ ラブレス
株式ポートフォリオ・マネジャー

新しい年の始まりは、既存のポートフォリオを見直し今後の投資計 画を立てるタイミングです。2019 年の市場から学ぶことがあるとすれば、米中通商協議や英国の欧州離脱、世界各国の金融政策など、想定外の事態への備えが大切、ということです。


米国の大統領選挙が行われる 2020 年も、想定外の出来事は起こるでしょう。政治や経済の不確実性に囚われず、避けることのできない市場の変動要因に対する備えをしておく必要があります。ここではこの 1 年で考えるべき 5 つのポイントを紹介します。


 



ロブ・ラブレス キャピタル・グループ・カンパニーズの副会長兼社長。キャピタル・グループ傘下のキャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニーのチーフ・エグゼクティブ・オフィサー(CEO)およびキャピタル・グループ・マネジメント・コミッティの議長も務める。株式ポートフォリオ・マネジャーとしても勤務。経験年数35年。現職以前はアナリストとして、グローバルの金属・鉱業関連銘柄及び、メキシコとフィリピン籍企業の調査を担当。プリンストン大学で資源経済学(地質学)の学士号を取得。CFA協会認定証券アナリスト。