Capital IdeasSM

Investment insights from Capital Group

Categories
長期投資
2030年の世界-長期投資家のための10の予測
マーティン ・ロモ
株式ポートフォリオ・マネジャー
ジョディ ・ジョンソン
株式ポートフォリオ・マネジャー

2030年の世界は遥か先のように思えるかもしれません。しかし、弊社グループでは遠い未来を考えることに多くの時間を費やしています。
本稿では、弊社グループの複数の運用担当者が、2030年を見据えて今から約10年後の投資機会をご紹介します。

  1. ヘルスケア産業の目覚ましい進歩
  2. がんの根本治療に向けた足掛かり
  3. 現金は過去のもの
  4. 半導体はあらゆる場所であらゆるものに使われる
  5. ウエアラブル・デバイスの進化
  6. デジタルエンターテイメントが主役になる
  7. 自動運転車の普及が加速
  8. 電気自動車が道路を制する
  9. 再生可能エネルギーの普及が世界中で拡大
  10. 革新的な企業が世界をより良くする


マーティン・ロモ 株式ポートフォリオ・マネジャー。キャピタル・リサーチ・カンパニー・インクの社長であり、キャピタル・グループ・マネジメント・コミッティのメンバーも務める。経験年数29年。現職以前は株式アナリストとして、グローバルの化学業界、モーゲージ、消費者金融、優良コングロマリット企業を担当。スタンフォード大学経営大学院においてMBA取得、カリフォルニア大学バークレー校で建築学の学士号を取得。

ジョディ・ジョンソン 株式ポートフォリオ・マネジャー。キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニーの社長。キャピタル・グループ・マネジメント・コミッティおよびターゲット・デート・ソリューション・コミッティのメンバーも務める。経験年数32年。現職以前は株式アナリストとして、保険、米国の家庭日用品、パーソナル介護用品、レストラン、ホテル・ロッジやクルーズ船事業を担当。キャピタル・グループ入社以前は、株式リサーチアナリストとして、フィデリティ・インベストメンツやアーヴィング・トラスト・カンパニーに勤務。スタンフォード大学でMBA、プリンストン大学で経済学の学士号を取得。CFA協会認定証券アナリスト。