米国個人投資家の声 | Capital Group

VIDEO

米国個人投資家の声

変化する未来への投資

パトリシア・ヘルナンデス-エーデルシュタインさんは、ロー・スクール卒業後、父親のアドバイスに従い、ファイナンシャル・アドバイザーの助言を受けて将来への投資を始めました。

出産を機に、教育資金支援制度(529プラン)のもと投資を始め、弁護士事務所の開設時には、社員向け退職金制度(SEPプラン)を立ち上げています。

 


アメリカン・ファンズは米国においてのみ提供されている投資信託です。当ページでは、日本国内での勧誘等ではなく、キャピタル・グループに関する情報提供の目的においてのみ紹介しています。